オンライン飲み会のおつまみに!オードブルセットの宅配フードを販売開始

会議・展示会, 料理・飲物, 新着情報

今回の記事は、会社向け・法人向けの懇親会を取りまとめている『幹事様』のお役にたてるように執筆いたします。
私たちはコロナのずっと・ずっと前から「ケータリング専業」の会社として、年間460件を超える懇親会をお手伝いしてきました。

コロナ前は、
セミナーのあとで、アルコールと食事を楽しみながら交流会を催すのが一般的でした。
参加者にとりまして、普段交流のない人とラポールを築く絶好のチャンスと捉えてた方々を、幹事のあなた様は沢山ご覧になってきたのではないでしょうか?

改めて私が書くまでも無いですが、
コロナ禍のなか、懇親会や入社式、展示会、製品説明会、例年行っていたセミナーなど、様々なイベントが中止・延期・縮小になりました。

勤務先においても「テレワーク」が中心となり、社内のコミュニケーション不足が話題となりました。
「オンライン飲み会」という言葉も日常的に使われるようになったのはコロナのせい?コロナのおかげ?です。

ワクチン接種が始ったとはいえ、次の冬がどうなるか、まだ誰も解りません。

幹事様にとりましては「そろそろ例年とおりに(リアルの場で)イベントや展示会を再開したい!」と願ってるのは当然かと思います。

いつまでオンライン飲み会が続くのか?
いつになったらリアルイベントが可能になるのか?

先が見えない今、飲食業各社が「オンライン飲み会・宅配サービス」を始めましたが、その違いは何か?

比較していただければと思います。

 

 

オンライン飲み会用のおつまみを販売開始!

“コロナ禍でのケータリング” をキャッチコピーのようにして、2020年夏から様々な取り組みをしてきました。
今回は、その第四弾!
具体的には、オンライン開催のセミナーやイベント、社内懇親会のタイミングに合わせて各所へ個別配送する仕組みを構築いたしました。

 

下記のページでも詳しく解説いたしております

 

公式発表会は3月18日

2021年3月18日(木)新商品の発表会を行います。
羽田空港の近くに2020年夏にオープンした「コングレスクエア羽田」で行います。
約100名様のゲストの方々を前に、発表します。

※こちらの記事を書いてるのは発表前です。
後日写真をアップしたいと思います。

コチラが発表会の様子になります

「テレ東NEWS」様が取材に来られました。当社の映像は5分38秒あたりから始まります。

引用元:YouYubeチャンネル 『テレ東NEWS』より
コロナ禍で窮地の“MICE” 逆転の一手とは?(2021年3月25日)

新商品の発表に向けて、弊社の総料理長とセールス担当・マーケティング担当・物流・衛生管理者など全社一丸となって試作をくりかえしてきました。
お客様が、届いた箱を開けた瞬間に思わず笑みがこぼれるほっこりする瞬間が作れたらよいな!との想いで、総料理長が一貫して『手造り』にこだわりました。

私どもの業界「ケータリング業」の中には、
工場に製造委託して大量生産・大量に冷凍保存して出荷する企業もあるみたいですが、それはそれで大量の需要に対応できるわけですから一概に甲乙はつけがたいものです。

私ども手造りの良さは
「焼き・蒸す・煮る・炒める、盛り付ける」すべてを一つ・一つ手作業で行うわけですから、
火加減の他にも、様々な点において、コックさん=職人さんの目配り・気配りがいかされます。

素材の本質を知り尽くしたベテランコックの集団だからこそ可能なのでは!?と自負しております。

1日の受注能力は300個までと、「限定的」な数になってしまいますが、それも手造り故、
なにぶんご迷惑をお掛けするかもしれませんがご理解賜れれば幸いです。

 

予約受付開始日

公式発表の日から予約受付を開始いたします。
2021年3月18日(木)からになります。

ご注文数は30個~。
召し上がる10日前までにご注文数の確定をお願いします。

ご注文の方法は、
下記「問い合わせフォーム」のほか、電話・FAX・電子メールでも承っております。

お問い合わせ

 

販売開始日

2021年3月26日(金)からになります。

 

 

 

オンライン飲み会のオードブルセットの内容

ここまで非常にザックリとお伝えした為、具体的な料理についてわからない!と疑問の声があるかもしれません。
ここからは実際の写真を交えて解説いたします。

ZOOMミーティングなどでオンラインの会議や飲み会と言えば、パソコンの手元には、わずかなスペース。
目的はコミュニケーションの場ですから、その点は「リアル」の時の交流会とかわりはありません。

大切なことは「会話が弾む一助」となるよう、料理は見た目にも華やかであること。
お腹を満たすための食事とは異なります。

想像してみてください、オードブルの軽食を召し上がりながら(つまみながら)どこか笑顔の多いコミュニケーション。
美味しい食があれば、重々しいい・暗い・ミーティングは無いと思うんです!!

今回発表する「第四弾」は2パターン揃えました。
ひとつは「パスタセット」と呼ばれるものです。
もうひとつは「メインセット」と呼ばれるものです。

 

 

どちらのセットにも共通してるのが、オンライン飲み会では外すことのできないオードブル。
私たちは「9品目の手造りオードブルプレート」にこだわりました。

見た目の華やかさは勿論大切です。
他にも肉や魚など素材のバランスは重要です。
これ召し上がったらあの人も・この人も笑顔になりますよ~♪ と、どこか
“ジャパネットた○た” さんのようなフレーズで紹介したくなるかもしれません!!

お客様に楽しんでいただくために、とても重要なポイントなので何度も試食を繰り返して、最終的に総料理長からOKがでました。

 

<内容>
1.スモークサーモンとアボカドのワカモレ
2.パルマ産生ハムとパールモッツァレラのバジル風味
3.スモークチーズとオニオンのキッシュ
4.海老と野菜のカラブリア風
5.ローストビーフ ナスのタプナード
6.メカジキのペルシャード ラタトゥイユ
7.カナールと彩りピクルスのマリネ
8.フォアグラパルフェ ガーリックフォカッチャ
9.マンゴージュレ
※温めずにそのままお召し上がりになれます。

 

パスタセット

上記で案内した「9品目の手造りオードブルプレート」と、
レンジで温める「パスタ」がセットになってます。

料金は、1個あたり¥4,320円で、本州は配送料込みです。

 

 

メインセット

上記で案内した「9品目の手造りオードブルプレート」と、
レンジで温める「メイン」がセットになってます。

※メインとは、一品料理と温野菜などで構成した「目でも楽しんでいただける」料理長オススメの品です。

料金は、1個あたり¥5,400円で、本州は配送料込みです。

 

 

オンライン飲み会の宅配フードの注文方法

コロナ以前は、一同に集まった宴会の場に、私たちケータリング業者がまとめて納品しました。
しかしながら今はコロナ禍。
オンライン飲み会・懇親会は参加者の所在がバラバラです。

私どもが日本全国を走り回るのは不可能ですので、
ヤマト運輸のクール便と業務提携をいたしました。

注文方法

幹事様による、まとめてのご注文。
個数および、お届け先住所など、幹事様に取りまとめていただきたくお願い申し上げます。
請求書による後払い対応いたします。
福利厚生費などで社員様のモチベーションアップにもお役立てください。

※初回お取引に関しましては、事前入金をお願いいたしております、あらかじめご了承ください。

 

配達可能エリア

日本国内

 

配送費用について

「本州」は商品代金に含まれます。

「北海道・四国・九州・沖縄」は商品代の他に、1個あたり550円の配送料をいただいております。

 

 

お届け日について

オンライン飲み会・懇親会(実際に召し上がる日)の前日にヤマト運輸がお届けいたします。
万が一ご不在で受け取れなかった場合でも、翌日午前中の再配達が可能でございます。

幹事様におかれましては、オンラインの開催時間を正午以降に調整されますと、より安心・確実かと思います。

 

 

コロナ禍でのケータリングをご紹介

さて、ここまでは最新の「第四弾!」宅配サービスでお届けする完全手作りのセットをご紹介してきました。
コロナによる飲食・懇親会のあり方が刻々と変わります。

私たちが“コロナ禍でのケータリング”の中で開発した商品をご紹介いたします。

 

第三弾:デリバリー型のお弁当

“ワンランク上” のお弁当を、人数分まとめてお届いたします。
お届けするのはヤマトではございません!私たちが直接お届けいたします。

仕事納めでご利用いただいたお客様からは「おせち料理のようね」とのうれしいお言葉を頂戴いたしました。

コロナ禍の中で、取引先やご近所の目があって宴会を開くわけにはいかないかも….と悩む幹事様の味方です。
節目のイベントにふさわしい内容となっております。

 

 

第二弾:デリバリー型の個包装パック

一品・一品、フタ付きのパックに個包装したお料理をお届けいたします。
コロナのリスクを互いに避ける目的がありますので、テーブルへ並べるのはお客様自身にやっていただきます。
お料理の種類と数を自由自在に組み合わせることができますのでご予算に柔軟に対応できるのが特徴です。

夏の季節に向けてコロナが落ち着いてきたかな? 2020年は、そんな年でした。
とは言え、大々的に宴会を開く雰囲気でもない。
まして飲食店で「貸し切り」も不安。

幹事様にとりましては「後になって万が一コロナが発生してしまっては!」と先の見えない不安との闘いでした。
自社の会議室で行う分には大丈夫かな?
でもいざ調べてみるとピザ・唐揚げ・オードブル…..これじゃなぁ~…..と悩む幹事様の味方です。

 

 

第一弾:ケータリング型の個包装ビュッフェ

コロナ以前の従来とおりのビュッフェパーティーですが、お料理に関しては全て一口サイズで個包装しました。
飛沫感染のリスクを最小限におさえるために開発いたしました。

テーブルセッティングから後片付け、ゴミの持ち帰りまで一貫して行うケータリングのフルサービスとなっております。

コロナワクチン接種が順調にすすみ、収束がみえたとしても当分は…….と悩む幹事様の味方です。

 

 

 

まとめ

第四弾!の公式発表会を踏まえての解説はいかがでしたでしょうか?

現在のところ商品名称を「INDIVIDUAL MENU ONLINE SUPPORT PACK」としております。

コロナ禍で始まった、第四弾~第一弾まで【INDIVIDUAL MENU ○○○○】のブランド名で統一しておりますが、

社内では「第四弾の商品名は幹事様から募集しよう!」と言う声も上がっていますが….。

キャッチーな商品名・アイデアを頂けましたらマーケティング担当が「何かサービスを考えなくては!」と申しておりました。

 

今回の主力商品「第四弾」をまとめますと
・注文は30個~

・配送先のリストをまとめて幹事様から一括ご注文を承っております

・数量の確定は10日前まで

・全国へ配送可能、前日ヤマトのクール便でお届けします

・代金一括の請求書、後払いにも対応(初回は入金確認後の手配になります)

・あなた様が考えた新商品の名称を譲ってください!

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧